--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/17  トレッキング行ってきました^^ 

昨日カトマンズに無事帰ってきました。

ナヤプルという町までポカラ経由(ポカラで1泊)で行き、そこからトレッキングを開始しました。
目標はヒマラヤを360度パノラマ眺望できる、標高3200mのプーン・ヒルという場所まで、往復3泊4日のトレッキングでした。
ポカラまでのバスで偶然同乗していた日本人の女の子も加わり、総勢3名。
残念ながら、ネパールは6月雨季であり、その為連日雨が降り、ヒマラヤの山々を見ることは出来ませんでしたが、日頃の運動不足を実感するには充分な旅でした(笑)。
最終日は両足とも筋肉痛でビッコ引き散々な有様でした。
ガイドのリラさんは余裕綽々。スキップしながら、先を歩く彼の後姿を見て、その体力の差に愕然としました。国土の大半を山が占め、あまり交通が発展していないネパールでは、都市部を除き、みんな日常的にトレッキングの様な運動をせざるを得ないらしく、その為この程度の山登りは余裕な様です。
平地が多く、交通網も充実している日本では考えられませんね。いかに日本が恵まれているか痛感しました。
ポカラにて ヒレにて ゴレパニにて ヒレにて ゴレパニにて ゴレパニにて 


また、森の中では、ヒルに何箇所も咬まれるという初体験つきでした。もともとガイドブックで雨季のトレッキングではヒルに要注意ということは学習していたので、長ズボンにトレッキングシューズを履き、靴下に塩を塗す対策はしたのですが、無効でした。途中休憩時に靴の中を見ると血を吸ってデップリ大きくなったヒルが数匹いた時は、焦りましたね。なかなか血が止まらず難渋しました。見たくないでしょうが、写真をどうぞ(笑)。
ヒルにて ヒルにて ヒルにて 


山の景色は見れず、筋肉痛とヒルに苦しむ、修行の様なトレッキングでしたが、山中で3泊した山小屋はとても良かったです。皆さんフレンドリーで優しく、一緒にトランプをして遊んだりして、夜は盛り上がりました。採れたてのお米とジャガイモは本当に美味しかった!!
また、夜はとても静寂で、夜霧の中で山間の家のライトがぽつぽつ燈る光景は風情があり、旅人気分を大いに盛り上げてくれました。ロウソクの明かりだけの下、皆で色々語り合ったのも良い思い出です。
ゴレパニにて ゴレパニにて ヒレにて ヒレにて 



また、ポカラではネパールの伝統音楽と伝統舞踊を楽しみました。その土地その土地の伝統芸能を見るのは、この旅の楽しみの一つです。
ネパールの伝統舞踊は、踊りがハイテンポで目まぐるしく動き、東南アジアのゆったりとした踊りとは対照的で、見応えがありました。
長い年月をかけて形成された民族舞踊は、とても興味深いです。
ポカラにて ポカラにて ポカラにて ポカラにて 




結局ヒマラヤが見れたのは、ポカラにいた時だけでした。次こそはベストシーズンに来たいですね。わずか一部分でさえ、鳥肌ものの景色なので、山々が綺麗に見える秋や春はさぞかし、素晴らしいことでしょう。
ポカラにて ポカラにて ポカラにて ポカラにて 

今後のは、予定外のトレッキングを楽しんだこともあり、時間があまりないので(7月1日は南アフリカに入りたいので)、19日に飛行機でカトマンズからデリーに飛び、タージマ・ハールやバラナシ等を駆け回る予定です。
そろそろアフリカに向けて準備を始めなければなりません。抗マラリア薬も内服開始していきます。

PS:今のネパールは停電が日常茶飯事です。インターネット環境もスピードは遅いし、よく繋がらなくなります・・・。写真のアップロードも順調には進まないので、徐々に更新していきます。
先日ちょうど国王の王宮退去日で、ネパール中がこのニュースで持ちきりでした。日本でいうならば、天皇陛下が一般人になって皇居を出るような感じでしょうか?考えられません(笑)。みんな仕事を中断して、生中継に見入ってました。歴史的な日に現場にいれて、ラッキーでした。日本では報道されたのでしょうか。
ポカラにて ポカラにて 


スポンサーサイト
[ 2008/06/17 18:11 ] 旅行道中編~Nepal | トラックバック(-) | CM(0)

06/11  カトマンズ 2日目 

今日はカトマンズ近郊の観光に行ってきました。
まずは、インド大使館にビザの申請に行ったのですが、9:30にはもう既に60人近くの人が申請に訪れていて混雑していました。更に窓口は一つだけで、一人一人面接をするので、列はなかなか進みなせん。ビザ申請で一日かかり、更にもう2回大使館に行かないといけないので、“時は金なり”ということで、代行にお願いしました。これがメチャクチャ高かった。通常1500円弱のところを4500円取られました・・・・。こちらで5000円と言うと、もの凄い大金です。
少し凹みましたが、しょうがない!!!早速観光開始しました。

今日はパタンという町の旧王宮周辺やチベット仏教最大の仏塔があるボダナート等回りました。
チベット仏教とヒンドゥー教が入り混じった町は興味深かったです。レンガ造りの建造物が多いのも特徴で、特にパタンのヒンドゥー教寺院が集まる旧王宮付近の雰囲気はとても良かったです。
カトマンズにて カトマンズにて カトマンズにて 


また、ヒンドゥー教の一つの特徴に、その過激な性描写があります。インドのカジュラーホー寺院群に代表されるそれらの彫刻は、神聖視されていて、ヒンドゥー教ではとても崇高なるものです。パタンの寺院にもよく見ると、そういった彫刻がありました。
しかし、俺としてはやり過ぎでねぇと思わず感じてしまいます(笑)。皆さんは下の写真どうですか?
こういった彫刻がレリーフで連なっており、ストーリー性があります。
最後は疲れちゃったんでしょうか(笑)??
カトマンズにて カトマンズにて カトマンズにて 


また、今日カトマンズを観光してみて驚いた点は、まずカトマンズは空気汚染がもの凄いですね。
車はみな黒煙を上げて走り、道は所々未舗装の為、砂埃も舞います。確かに慣れない人にはマスクは必要かもしれません。結構強烈(笑)。東南アジアよりひどいです^^。
また、ゴミがあちらこちらに捨ててあり、放置されています。リラさんによると、ゴミ処置に関する法律や規制はなく、その為みんなどんどん道端にゴミを捨てるそうです。衛生上は好ましくないですね^^。泊まっている宿の前には大きなネズミの轢かれた死骸があるのですが、みんな全く気にしていません。日増しにハエやら小さな虫がどんどん寄生しています・・・・。
狭い道を車が両方向行き交い、更にバイク・自転車のすり抜けもあり、結構歩く時は気を遣います。何度か車と接触しました(笑)。
この様に、日本人から見ると驚くことが多いですが、見方を変えれば、それだけ活気があると言うか(笑)、これぞ南アジアという感じで、俺は楽しんでいます。
ガソリンの値段の高騰もネパールでは深刻らしく、今日朝方大規模なデモあったそうで、ちょくちょく大きなレンガが道端に転がっていたり、機関銃を持った軍隊が警備にあたっていましたが、治安の点ではそこまで脅威は感じません。やはり観光産業はネパールの重要な収入源であり、ツーリストには優しいようです。

明日から一週間トレッキングに行ってきます。
当分更新できませんが、またカトマンズに戻ってきたら、更新します。
それでは。

[ 2008/06/11 00:57 ] 旅行道中編~Nepal | トラックバック(-) | CM(3)

06/10  来ました!!!ネパール!!! 

遂に到着しました!!!ヒマラヤ山脈の麓、ネパールです!!!
以前から興味があった国なので、興奮しますね。
予定では2週間ほど回る予定ですので、逐一御報告致します^^。


その前に、昨日はまた面白い体験がありました^^。
もともと購入していた、ビーマン・バングラディシュ航空(BG)のダッカ行きは定刻21:20発だったので、余裕をもって18:30頃バンコク・スワンナプーム空港に行きました。しかし、BGのカウンターに行くと、
『申し訳ありません。飛行機が遅れています。搭乗時間までホテルを用意してありますのでご案内します。』
といきなり言われました。もらった搭乗券を見ると、搭乗時間1:20出発2:00と書いてあります。
“おぃおぃ、夜中かよ。ダッカには4:00到着か(笑)・・・。”
そして、ハイエースバンにバングラディシュ人と一緒に詰め込まれ、また再びバンコクの街へ戻りました。
“どんなホテルに連れて行かれるんだろう・・・。どうせ安宿だろうな。”
とたいして期待していませんでした。ハイエースは途中から小道をひたすら爆走しています。徐々に明かりも少なくなり、予感的中かと思われました。
がしかし、途中から大通りに戻り、結局連れて行かれたホテルは・・・・・・・・・
超綺麗!!!!!!!!!!!今までで一番豪華でした!!!!!!!!!!!!!
新築なのか、外装も汚れがほとんどありません。
部屋ももちろん豪華なツイン。興奮して、おもわず写真を何枚も撮ってしまいました。ご覧下さい(笑)。
いやぁ、安宿に泊まり続けると、なんでも有難く感じます。
このままもう一泊してもいいぞ、気分はノリノリでした^^。
更に、レストランに行くと、無料のビュッフェまで準備してありました。これがまた美味しかったです。
綺麗な風呂で汗を流し、テレビを満喫し、大満足の数時間でした。
バンコクにてバンコクにて バンコクにて

結局飛行機は更に遅れ、4:00発。その上一度シンガポールに飛び、その後ダッカ経由でカトマンズと計3回乗り継ぐ羽目に(笑)。さらにシンガポールまでの飛行機では最悪な中国人の隣になりはっきりいって最悪でした。彼は人が読んでいる機内雑誌をいきなり奪い取って読むわ、前の人が背もたれを倒すと、大声で叫びながら席を叩くわ、ひどい・・・・。英語全く出来ない為、何を言っているか誰も理解できず。その上落ち着き無し。明け方の睡魔ピーク時にされるので、たまったもんじゃありません。自己中もひどすぎましたね。
あまりにひどいので、
『落ち着け、馬鹿野朗。』
と思わず日本語で言ってしまいました(恥)。
バンコクにて

シンガポールからは今度はバングラディシュ一色。外国人は数人のみ。機内食は3回ともカレー味のソテーでした。明け方の4時、7時、12時と機内食が出たので、さすがに腹一杯になりましたね。4時にカレー味の鶏肉ソテーはキツイっしょ(笑)。
最後のダッカからカトマンズ線は激空き。乗客と乗務員がほぼ1対1対応でした(笑)。300人程度収容の飛行機に十数人だったと思います。
ずっとスチュワーデスさんと話していました。
結局トータル20時間の旅となりました。直行便なら3時間のところ・・・(笑)。
まぁ、何はともあれ面白い経験でした。
ダッカにて


カトマンズはなかなか惹かれる都市ですね。四方を山に囲まれた盆地なのですが、街中は喧騒がすごいです。狭い道を車が行き交い、牛が寝そべり、今までの東南アジアとは全然違います。
排気ガスも満々。臭すぎます(笑)。ですが、街が地元の人々と密着している雰囲気で、そこまで観光地化されていない印象を受け、ネパールを感じることができます。恐らくは観光客も多いのでしょうが、街の概観がそこまで西洋化されていません。これは今までの東南アジアの都市とは違うところですね。
今日は午後、知り合ったガイドのリラさんが市内を見渡せるという寺院に連れて行ってくれました。そこからの景色がまた素晴らしかったです。
全く見飽きない景色でした。
カトマンズにて カトマンズにて カトマンズにて カトマンズにて 

リラさんは旅行会社に勤める25歳で、日本語・英語・インド語を巧みに話します。今はフランス語とスペイン語を勉強しているそうです。
ネパールの田舎から出て来たそうですが、とてもしっかりしています。
自分で学費を稼ぎながら、大学にも通い政治・経済を勉強した努力家です。
ネパールの平均月収は5000円程だそうで、田舎では暮らしていくので精一杯で、子供を学校に通わせられない家庭も多いそうです。
リラさんは20歳の時から、地方の恵まれない子供達にノートや教科書を寄付しており、今でも収入の5%をそういった慈善事業に使っているそうです。
『私も苦労しました。ネパールの田舎では生きていくことで精一杯で、ただ必死に生きて一生が終わる人も多いです。子供達に、勉強するチャンスを与え、私と同じ様に少しでも可能性を広げてあげたいんです。』
また、彼は日本の事もとても尊敬しているそうで、独学で日本の歴史・政治・文化も勉強したそうです。神道や江戸時代の生活様式なども良く知っていました。
結局彼のお奨めの地元のレストランで夕食を共にしましたが、話を聞いていて、彼の今までの努力に頭が下がる思いでした。年下にも関わらず、自分よりもはるかに自立し、しっかりしています。本当に素晴らしいと感動しました。素晴らしい。
『日本人は真面目ですね。だから大好きです。日本は戦争で大変でしたね、でも戦後努力して今の日本があります。その努力が素晴らしいです。私は日の丸が好きです。私もネパールの為に役に立ちたいです。』
そう言う彼の瞳はとても綺麗でした。
カトマンズにて


単純に信用し過ぎかもしれませんが、そんな彼の瞳を信じました。
明日は彼のバイクで近郊の名所に連れて行ってもらいます。
自力で行くにしても結構かかるので、バイクと日本語ガイド付きを考えれば、格安でしょう。
インド大使館にもつれていってもらいます。
そして明後日からはアンナプルナという山の麓まで。彼と2人でトレッキングに行ってきます。
一週間で全て込みでUS$300-。彼はエベレストにも登ったことがあるらしく、安心して楽しめそうです。

まずはネパール初日はクタクタながらも、充実した一日でした^^。
カトマンズにて カトマンズにて 

PS:時々こんな事が(笑)。タオルの名前に注目。どうやってこのタオル達はここに来たのだろうか・・・。カトマンズにて

[ 2008/06/10 00:41 ] 旅行道中編~Nepal | トラックバック(-) | CM(1)
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。