--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/04  皆さんは山派?それとも海派? ~マッターホルンを望む 

25日夜ケルンを離れ、26日朝フランクフルトからスイスのツェルマットに向かいました。
以前夏にスイスを旅行したことがあるのですが、マッターホルンの美しさに感動し、いつかは冬のマッターホルンを見てみたいと思っていました。
しかしミュンヘン以降2週間弱天候に恵まれず、毎日厚い雲に覆われていたので、正直博打的なものでした。
俺に許された滞在時間は賞味たったの1日。冬のツェルマットはウィンタースポーツのメッカで、宿は予約で混み合い料金も高騰する為です。これでもやっとのことで空室を見つけ申し込んだのですが、高い高い・・・(笑)。俺の財布には痛すぎる額です。
フランクフルトで前夜調べた天気予報だと、翌日は曇りのち晴れ、とのことでした。
ツェルマットにて ツェルマットにて 

26日15時過ぎにツェルマットに到着すると、頭上に真っ青な空が広がっていました。
“やったぁ!!これはイケる!!”
はやる気持ちを抑えきれず、駅の脇からマッターホルンの方角を見ると・・・、ありました!!


ツェルマットにて 


はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、やっぱり超綺麗・・・・・・・・。


ツェルマットにて 


もう、何も言えねぇ・・・・・・。




翌朝、雪深い谷間の先に静かに威容を誇るマッターホルン。
こんな景色を見ていると、自然の前では人間はちっぽけな存在だなぁ、と感じます。
俺なんか、その1/6600000000(66億分の1)なんですから、笑。
ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて 

2日目はゴルナグラード登山鉄道に乗り、標高3082mの展望台に行きました。
この日も雲ひとつない快晴で、本当に素晴らしかった。
日光のお陰でそれほど寒さを感じず、十分にスイスアルプスの山々を堪能することができました。
ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて 


積雪で望遠鏡が、赤ちゃんサイズ!!
ツェルマットにて 

その後はツェルマットの村に戻り、スイス料理チーズ・ホンデュやゲシュネッツェルテス(仔牛肉のクリームソース煮)を楽しみました。もちろんスイスワインと共に^^。
ツェルマットにて ツェルマットにて ツェルマットにて 

翌朝スイスを発ったのですが、朝の気温は温度計では氷点下11℃。
気温が氷点下になると“寒い”というより、“痛い”という表現の方が俺にはしっくりきます。
寒くない、痛いんです。
なので今では、肌寒く感じると“氷点下ではないなぁ。”と考えますね。
ツェルマットにて ツェルマットにて 



ヨーロッパでは俺は都心部より、田舎の方が楽しいです。
もちろん都心部もそれはそれで良いのですが、正直いくつも回っていると、『これ前に見たな。』と感じることもよくありますし、時々無機質に感じてしまうのです。みんな歩き煙草で、ポイポイ道端に捨てるのもいただけません。日本よりマナー悪いんじゃないですかねぇ(笑)。
それに比べると、田舎は雰囲気が穏やかで、心なしか人々も優しい気がします。時がゆったりとしているように感じます。
その国の人々の生活をよく見られると思うし、緑は多く、身も心も癒されます。
なので最近は、もっぱらどこか良い田舎はないか、探っています。

更に、もし好きな景色として、山か海かどちらか一つと聞かれたら、俺は迷わず山と答えます。
もちろん綺麗な海も大好きですが、俺は微動だにしない山に剛毅木訥・気宇壮大的要素を感じ、底知れぬ魅力を感じるからです。

そんなことで、ツェルマットは俺のお気に入りの一つです。
また、是非来たい場所の一つです。
         ツェルマットにて



それでは、今回も最後にツェルマットの動画をどうぞ^^。
『ツェルマット』
ツェルマット

スポンサーサイト
[ 2009/01/04 05:52 ] 旅行道中編~Switzerland | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。