--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/02  南極ツアー その後 

デッキでのBBQ大会が終わるや否や、船内放送がかかりました。
超大型の嵐が南極に近づいている。船長と相談したが、残念だが一刻も早くこれからウシュアイアに向けて出発する、と言います。
予定ではもう1日南極を満喫する予定でしたが、嵐ではスピードを思うように出せない為に、予定通り帰港する為に早く出るのだそうです。

結局、“南極海水泳”が最後の上陸となりました。
最後にとんでもない思い出作れたので大満足です^^。


がしかし、


“storm”・・・

“unbelievable big”・・・

何もなかった行きでさえ凄い揺れていたのに、信じられない大きさの嵐って・・・(笑)。
このツアーは最後までサービス満点ですね(笑)。


そして結局その後、ぽちゃムキンは


3日3晩ベッドからまともに起き上がれず、ただ必死で耐えたのでした。
寝過ぎで、頭は冴えわたるが目を開けると気持ち悪い。
仕方なく眼を閉じ、これまでの人生で楽しかったことを片っ端から思い出しました。
3日間、食事は全く食べれませんでした。


あれは辛かった(笑)。この旅でトップ3に入る、地獄(笑)。
逃げ場のない環境、そして毎食時壁伝いに隣の食堂から聞こえてくる欧米人の笑い声。
なんでみんなそんなに元気なの(笑)????
同行のカズさんも行きに比べて元気です。
どうやら帰りは俺が一番重症だったようですね・・・。



そして3月23日嵐3日目、ワタクシは1日中寝たまま28歳になりました。
“今までで一番切ない誕生日だなぁ。”と思っていると、夕食後スタッフはじめ他の観光客の方が誕生日ケーキを持って、部屋にお見舞いに来てくれました。
みんなで誕生日の歌(全世界共通、世界で最も有名な曲かもしれない、笑)を歌ってくれました。
サプライズな出来事に、ちょっと、いや思いっきり照れてしまいましたが、みんな有難う!!!!
南極にて 

南極海で船酔いグロッキー、そして最後にサプライズな誕生日。
こんな誕生日はもう2度とないでしょう、一生の思い出です(笑)。
何はともあれ、結果オーライな誕生日でした。

ぽちゃムキン、28歳も頑張りまーす。


ウシュアイアの町。
南極にて 

お世話になった料理長。浜松で働いていたこともあるそうで、日本語ペラペラでした(笑)。
南極にて 

歓喜の下船。“陸”って有難いぁkao06
南極にて 




追伸:ちなみにウシュアイアに着いてからスタッフから聞きましたが、我々が遭遇した嵐は、
最大瞬間風速で新記録を更新したそうです







そんな新記録いらない!!!!!!!!!!!!!!!



以上、南極のご報告でした!!
スポンサーサイト
[ 2009/04/02 06:52 ] 旅行道中編~South Antarctic | トラックバック(-) | CM(8)

03/31  ぽちゃムキン、南極で男を磨く!! 

ワタクシ今は大変肥えておりますが、こう見えても学生時代は水泳部に所属しバタフライを専門にしておりました。
この旅で水泳部の後輩からインドのガンジス河でバタフライを泳ぐ様に言われ、意気揚々とバラナシに乗り込んだものの、ガンジス河のあまりの汚さと流れの速さにヒヨリ、静かに辞退させて頂きましたが、このままではぽちゃムキンの威信に関わると密かに汚名挽回のチャンスを窺っていました。
そしてそのチャンスが、遂にやってきました。



2009年3月20日。

“Swimming in Antarctic fuc○ing cold water”

午後の大陸上陸後、帰船直前海岸にみんな集まると、多国籍の10人程の命知らずが服を脱ぎだし次々と海に飛び込んでいきました。その都度陸からは歓声が上がり海岸は異様な興奮状態(笑)。
大半の人は少し浸るとすぐ戻り、体を拭いています。みんなガタガタ震えています。
それもそのはず、外気温は3℃、海には氷山がプカプカ


ありえません(笑)。

経験上、人間の体感では30℃の水は温かく、16℃ではむちゃくちゃ冷たく感じます。
なのに、今は水温ほぼ0℃。
16℃マイナス16℃イコール0℃。


・・・・・・、ふざけんなぁ(笑)!!!!!!!!!!!!!!


しかし、黙って見ているわけにはいきません。日本男児の意地を見せつけなければ!!
覚悟を決めて、海パン一丁になり、海にダイブ!!
“ダイブ冷たい”とか苦手なオヤジギャグをかますゆとりはありません。

気合入っていたからか、狂っていたからか、頭ではそこまで寒さを感じませんでしが、急速に足先の感覚が無くなるのが分かりました。思うように動かない・・・。
南極の水は思ったより濁っていましたね。


なんとか泳ぎ、陸に上がった後は正直寒くはありませんでしたが、足先の感覚が完全に無くなっていて、それは焦りました。
全く思うように動かせない。
靴下がはけない、靴がはけない!!

南極の海で凍傷寸前by自業自得。

がしかし、体を張って、
『バタフライ3ストローク
背泳ぎ1ストローク
平泳ぎ無し
クロール4ストローク
大の字浮き』
をやってきました!!
これがその証拠の動画です^^。


アキヒコ君、これで勘弁して下さいm(__)m。


その晩は外のデッキでBBQ大会。無料のお酒も振る舞われ、みんなドンチャン騒ぎ(笑)。
楽しい1日でした♪♪
南極にて 
[ 2009/03/31 13:12 ] 旅行道中編~South Antarctic | トラックバック(-) | CM(6)

03/31  氷河の崩落 

南極‘地方’上陸3日目は、南緯62.97°西経60.70°、外気温1℃。
今日は海底活火山の火口部にあたる、Deception IslandのFumarole Bay上陸。
昨日の様な氷河はありませんでしたが、トレッキングでは再びペンギン宿営地に行きまし
た。
午後はWhaler’s Bay上陸予定だったが、悪天候もあり俺は船に留まり、久しぶりにゆっく
り過ごしました。
とくにこれといって印象に残るものは無かったかなぁ。
南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 


翌日3月20日、南極上陸4日目。南緯64.84°西経62.54°、外気温3℃。
午前中は大時化の天気。南極地方の厳しさを感じました。なんとか上陸したものの、あまりの寒さでみんな即効帰還(笑)。ペンギンも岩陰でじっと動かず、寒さに耐えていました。
南極にて 南極にて 

午後は天気も少し回復し、再び南極大陸に上陸。ここは氷河が凄かったです。
俺はペンギンにも飽き(笑)、海岸で氷河をボーっと眺めていました。
すると突然、ごぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!と腹に響く轟音があり、数秒後氷河の1角が崩れ落ちました。
これはすげぇとばかりに、微動だにせず次の崩落を待ち、待つこと数十分。
見事崩落の瞬間を動画で撮りましたので、どうぞご覧下さい^^。
南極にて 南極にて 南極にて 




そしてこの崩落の興奮冷めやらぬうちに、ぽちゃムキンの歴史に新たな栄光が残されたのでした!!!!

[ 2009/03/31 12:50 ] 旅行道中編~South Antarctic | トラックバック(-) | CM(0)

03/31  美し過ぎる氷山と、今度こその‘大陸’上陸 

ということで、一晩航海し18日朝は南緯63.27°西経56.14°、外気温-2℃。
こちらもまだDundee Islandという‘島’ですが、外はこれぞ南極という景色が広がっていました。
ペンギンやアザラシを見てもあまり興奮しませんでしたが、この時はめちゃくちゃ興奮しましたね。
南極にて 

薄靄の中、氷山の合間を縫って走るゾディアックも幻想的です。
南極にて 

上陸して改めて見ると、一面見渡す限り氷山。
もう本当に絶景・・・。この旅では何度も絶景を見てきましたが、これはウルトラ絶景ですね(笑)。
南極にて 南極にて 南極にて 

海岸を歩いていると、アザラシが群れをなして休んでいて、近づくとボスらしき1頭が威嚇してきます。
記念にパチリと思ったらタイミング悪!!寝るなぁ、コラ!!
南極にて


その後前出のアナトリーと海岸を散歩していましたが、この日はめちゃくちゃ天気が良くてポカポカ。
2人でノリノリになって、やっちゃいました。時々こういった衝動に駆られるんですよね(笑)。
長靴は許して下さい。冷たすぎました。
南極にて 南極にて 南極にて 

そしてその後、氷河の上をアナトリー・カズさんと3人で勝手に歩き、今度は日本代表として2人で(笑)。
南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 

そしてガイドにめっちゃ怒られました。
『見た目は平気でも下にはクレバスがあるのよ!!万が一落ちたら助からないわよ!!勝手に歩かないで!!』
凹む俺を尻目に、アナトリーとカズさんは笑顔で、
『No Problem^^!!!!気にしない、気にしない!!!!』
小心者の俺、“俺も度胸が欲しい”と思った瞬間でした(笑)。
南極にて 



そして午後、
今度こそ本当に待ちに待った‘南極大陸’上陸を果たしました!!
まぁ散々はしゃいだ挙句、景色も似たようなものなので、そこまで興奮しませんでしたが、上陸地点はペンギンの宿営地。
無数のジェンツーペンギンとアデレーペンギンが出迎えてくれました^^。
南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 



しかし、氷山は綺麗だったなぁ。
南極にて 南極にて 
[ 2009/03/31 10:39 ] 旅行道中編~South Antarctic | トラックバック(-) | CM(0)

03/31  幻の南極大陸上陸 

3月17日朝起きると、船は既に沖に停泊していました。
外気温は1℃、南緯62.12°西経58.56°。遂に南極に上陸です!!
9時上陸ということで、早めにデッキに出ると見えました、南極!!
霧で霞んだ先にチリとロシアの基地が並んで見えます。
南極にて 南極にて 

もうテンション上がりまくりです^^。
乗客は南極の環境保全の為に、上陸前に靴の消毒が義務付けられています。
それを終えると、順にゾディアックというボートに乗って上陸です。
南極にて 


そして、遂に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



“来たぜぇ!!!!!!!!!!!!南極!!!!!!!!!!!!!!!”
南極にて 

歓喜の瞬間。
南極にて 

海岸には何やら記念碑の様なものがあり、日本もありました。
南極にて 

ロシアも一緒ということで、仲良しになったロシア人クルー、アナトリーと。
南極にて 


その後は島内を10Km程トレッキングしました。来る前は南極と言えば雪に閉ざされたイメージでしたが、所々雪があるものの実際は岩肌が剥き出しの荒野といった感じでした。歩いていると汗ばんでくるし、案外暖かったです。
海岸には、アザラシやペンギンが普通にいましたyo!!
南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 

昼食の為に一度船に戻った後、午後再び上陸し、ロシアとチリ基地を訪れました。
ロシア基地は残念ながら教会のみの見学でしたが、各国の基地に教会があったのは興味深かったです。チリ基地では、記念スタンプももらいました。ばっちりパスポートにゲット^^。
南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 南極にて 

そして船に帰って夕食時、隣のカナダ人の女の子に
『いやぁ、遂に来ましたね^^。南極‘大陸’。』
と話しかけると、
『‘大陸’じゃないわよ、今日は‘キング・ジョージ島’よ。明日が‘大陸’よ^^。』
『えっ・・・・・・。』




本当の“南極大陸”は翌日に持ち越しでしたとさ!!

[ 2009/03/31 09:45 ] 旅行道中編~South Antarctic | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。