--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/22  絶景、ミスカンティ湖 

一昨日は標高4200mにあるミスカンティ湖・ミニケス湖にツアーで行きました。
ツアー最高所は4600m。アタカマの標高は2500mなので一気に2000m以上上ります。
アタカマを出発すると、まず最初にボリビアとの国境にある火山リカンカブール(5704m)が見えました。富士山に似ていますが、同じツアーに参加していたフランス人やブラジル人にも、
『フジヤマに似ているね。』
と言われ、富士山の知名度の高さには驚きました^^。
アタカマ周辺には幾つか富士山に似た山があります。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

また、現在活動中のラスカル山の頂上からは、白煙も見えました。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

更に高度を上げていき、アタカマから2時間程で、ミスカンティ湖に到着。
車から降りて、湖畔まで歩きましたが、そこまで息苦しさを感じませんでしたね。
湖を囲む山々は、ミスカンティ山(5622m)やミニケス山(5910m)、チリケス山(5778m)と、どれも5000mを超え、標高4000m以上の高地にあるミスカンティ湖の静かな佇まいは、神秘的ですらありました。
ミスカンティ山とミスカンティ湖。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 

ミスカンティ山とミスカンティ湖と、俺。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

その後周辺の塩湖に行きました。
ラグーナ・アクア・カリエンテ(温水湖)。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

ラグーナ・アクア・カリエンテ(温水湖)と、俺。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

更に、ラグーナ・アクア・カリエンテ(温水湖)と、またまた俺。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 


あっ、俺決して目立ちたがり屋じゃありませんから^^!!
別の塩湖では析出した塩の結晶がキラキラと輝いていて、シーンとした空間は完全に別世界の様。
今回のツアーは落ち着いた中高年の方ばかりで思う存分、俺流で自然を満喫できました^^。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 

帰り途中には、ビクーニャの群れを発見。
もともと天敵が少ないせいか、車に慣れているのか、あまり警戒心も無く、近づいても呑気に草を食べていましたね^^。
サンペドロ・デ・アタカマにて 

ガイドブックの写真を見て、一目で行きたいと思った、“月の谷”と“ミスカンティ湖”。
どちらも期待通りの絶景でした。

スポンサーサイト
[ 2009/04/22 07:00 ] 旅行道中編~Chile | トラックバック(-) | CM(1)

04/22  チリの田舎、サンペドロ・デ・アタカマ 

ビーニャ・デル・マルで4泊し、その後24時間バスに揺られ、サンペドロ・デ・アタカマに来ました。
ボリビアとの国境まで車で1時間強の、アタカマ砂漠に囲まれた小さな田舎町、いや田舎村です。
日中は気温も高く暑いのですが、朝晩はグッと冷え込み、砂漠地方の典型的な気候です。
村は1時間もあれば回れてしまうサイズです。
中心部にあるサンペドロ教会とアルマス広場。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 

そしてこちらがメインストリート。南米や欧米の旅行者で溢れていて、メインストリートを歩いている半分以上は観光客。なんだか不思議な所です。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 

夜は観光客相手のレストランから音楽が大きな音量で流れ、少し残念ですね。
ラオスのバンビエンを思い出しました。
しかし、何で彼らはどこでも同じことしか出来ないんだろうか・・・。
本当に、“沈黙”に耐えられない連中です。
絶景を前に静かに見たくても、大声で喋る、大声で笑う、歌う・・・。
“喧噪”と“静寂”が居合わせれば、“静寂”は必ず“喧噪”に飲み込まれてしまいます。
いやぁ、やっぱり俺には西洋流は合わねぇや(笑)。


俺は喧騒を避け、町はずれの宿に泊まっていますが、ここは割と中高年の旅行者が多く、静かで居心地がとても良いです。
また町はずれで周りが暗いので、夜は満点の星空。
アタカマは年間300日以上晴天で、その上空気が乾燥しているので、星空観賞にピッタリの村です。
満天の星空の下、静かに飲むお酒は最高!!!!
サンペドロ・デ・アタカマにて 


アタカマでは次の目的地、ボリビアのウユニ塩湖に向けて、高度慣らしの為に滞在しています。
ボリビアに入るとぐっと高度が上がり、特にウユニ塩湖周辺は4500m前後まで上がります。
その為、このルートでは高山病が一つの問題点で、標高2500m程度のこの村でまずは数日ゆっくり過ごしています。

昨日は月の谷と呼ばれる所へ、ツアーで行ったのですが、夕陽を見る為に砂丘を登ったのですが、直ぐに息切れ、高度が高いことを実感しました。
月の谷は、自然の造形美を堪能できるチリでも有名な名所で、水や風の侵食によって出来たその景色は素晴らしかったです。
サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて サンペドロ・デ・アタカマにて 



[ 2009/04/22 06:47 ] 旅行道中編~Chile | トラックバック(-) | CM(0)

04/22  世界遺産バルパライソの町並み 

ビーニャ・デル・マル滞在時、隣町のバルパライソにも足を運びました。
ビーニャからわずか9kmのこの港町はチリ第2の都市ですが、港を囲む45もある丘には所々トタン屋根の、カラフルな家々が密集して立ち並び、洗練されたリゾート地のビーニャとは対照的に、庶民の生活が息づいている町です。
丘と港はアセンソールと呼ばれるケーブルカーで結ばれていますが、このケーブルカー、どれも100年以上現役です。
乗り場はボーッとしていると通り過ぎてしまいそうなくらい目立ちません。
良い味でてます。
バルパライソにて バルパライソにて バルパライソにて 

丘を登ると、“青空美術館”と呼ばれる一角に出ました。
壁に色々な絵(落書き??、笑)が描かれているのですが、カラフルな家々とマッチしています。
山手線の落書きも、ここなら芸術になるなぁ(笑)。
バルパライソにて バルパライソにて 

また丘からは港を一望できました。
密集した住宅と、港に停泊する大型船や軍艦。遠くにはビーニャ・デル・マルの町も見えます。
バルパライソにて バルパライソにて バルパライソにて バルパライソにて バルパライソにて 


バルパライソは、決して綺麗な景色ではありませんが、人々の生活に根付いた“普通の景色”に何か惹きつけられるものがあります。
ビーニャとはまた違った雰囲気で面白かったです。
バルパライソにて バルパライソにて バルパライソにて 
[ 2009/04/22 06:01 ] 旅行道中編~Chile | トラックバック(-) | CM(0)

04/22  ビーニャで休憩。 

ビーニャ・デル・マルはサンチアゴからバスで2時間ほど。
太平洋沿いのチリ随一のビーチリゾートです。着いた日は快晴の天気^^。
早速海に行ってみましたが、・・・微妙(笑)。
ビーチ沿いには別荘マンションやホテルが立ち並びリゾート地ですが、ビーチはこじんまりしていて、海自体もそこまで綺麗ではありません。
正直な感想は“まぁ、こんなもんか。”といったところ。
ビーニャ・デル・マルにて ビーニャ・デル・マルにて ビーニャ・デル・マルにて 


ここではチリ人家庭の空き部屋に泊まりました。余った部屋を旅行者に提供しているのですが、住宅地に建つ静かな環境で、俺が滞在時は一軒家がマルマル貸し切り。おまけにWiFi完備、と引き篭もり条件満載です。
早速ワインを買い込み、日中からワインのテイスティング三昧。
気付けば旅も1年が経ち、色々と旅の回想していました。
ビーニャ・デル・マルにて ビーニャ・デル・マルにて ビーニャ・デル・マルにて 

まぁ、主には引き籠り生活でしたが、家のおじさんと日本・チリ交流卓球勝負をしたり、街を散歩したり活動はしていましたよ。
ビーニャで発見したことは、
チリの女子高生が一昔前の日本の女子高生みたい、ということ(笑)。
ミニスカートにルーズソックス、ハイソックス、ジャージ姿もいます。
髪も黒髪の子が多く、後姿は良く似ているし、放課後はみんな街をブラブラしています。
しかし、まさかルーズソックスをチリで見るとは(笑)!!
ビーニャ・デル・マルにて 

そしてチリではお寿司は人気あるみたいなんですが、家の人に勧められた町中のレストランに行くと、サーモンの細巻きが・・・・・・、
ビーニャ・デル・マルにて 



具がほとんど無い、具が!!!!!!
何じゃこれ(笑)。


と、まぁこんな感じで、ゆったりと過ごしていました^^。

[ 2009/04/22 05:49 ] 旅行道中編~Chile | トラックバック(-) | CM(0)

04/22  チリに入りました。 

ブエノス・アイレスの夜景を後ろ髪を引かれる思いで眺めながら、夜行バスでチリの首都サンチアゴに向かいました。
翌朝起きるとバスはチリとの国境に近いワインの里、メンドーサに着いていました。
メンドーサを出ると、そこからはアンデス越えです。周りは緑豊かな葡萄畑から、徐々に砂地が剥き出しの荒野に変わり、そこをバスはぐんぐん上っていきます。
サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて 

アンデスと聞いて雪山をイメージしていましたが、実際は季節も夏ということもあり、ほとんど雪はありませんでした。
そして、国境に到着。
約1ヶ月にわたるアルゼンチン滞在でしたが、とても気に入りました。また、来るぜ!!
サンチアゴにて サンチアゴにて 

その後すんなりとイミグレは終わり、途中“チリ版いろは坂”を通りながら、20時間かけて無事サンチアゴに到着。
宿の周りはどうやら古い家が残っているらしく、雰囲気もあって写真愛好家が集まっていました。
サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて 


翌日からサンチアゴ観光しましたが、ちょうどキリスト教の復活祭と重なり、キリスト教が大勢を占めるチリも軒並み連休。
首都でありながら閑散とした街を歩きましたが、どうも刺激的でない(笑)。ブエノス・アイレスから来ると尚更そう感じるのでしょう。
しかし、建物自体は美しいものが多く、多少テンション下がり気味の俺を楽しませてくれました^^。

“モネダ(お金)宮殿”はサンチアゴのシンボル。以前は名前のとおり造幣局として使用されていたのですが、その後大統領府となり、1970年には当時の陸軍司令官だったピノチェトがクーデターを起こし、モネダ宮殿は炎上、大統領は中で自害したという歴史があります。
しかし、現在のモネダ宮殿は改装され、当時の面影は残っていませんが、噂によると当時は抜け道や隠し扉があったそうです。真偽のほどはいかに^^。
サンチアゴにて サンチアゴにて 

1541年建立のサンチアゴ大聖堂。チリ・カトリック教の総本山だそうで、復活祭ということもあり、多くの人々が礼拝に訪れていました。
スペイン他ヨーロッパ列強の南米侵略にはキリスト教はかかせません。
彼らは布教活動と称し、キリスト教を前面に出し、南米大陸を統治していきました。その為、ヨーロッパの街同様に町の中心に教会はあります。
サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて 

サンチアゴ大聖堂のあるアルマス広場から5分程マポチョ川に向かって歩くと、一番楽しみにしていた“メルカード・セントロ”がありました。訳すと中央市場。
チリはワインで有名ですが、太平洋に面しているので海産物でも有名です。
ウニがお皿いっぱいで1000円ちょいで食べれます。その他鮭、アナゴ、スズキ、フジツボetc。
アルゼンチンは肉天国、チリはシーフード天国^^。
サンチアゴにて サンチアゴにて 


『シーフードを食べながら、チリの白ワインを飲む!!』

これが俺に課せられたサンチアゴでの使命でした(笑)。
場内は店とレストランが半々くらいであり、歩いていると
『ウニ!!ウニ!!』
『ヤスイネ!!』
などと声がかかります。日本人の魚介類好きは有名なようです。相手するのに忙しい(笑)。
これは堪らんと、俺は少し雰囲気の良いレストランに入り、アナゴのグリルを注文。もちろん白ワインも^^。

美味かった!!!!!!
アルゼンチン万歳、チリ万歳!!!!!!

久しぶりに新鮮な魚介類食べました。いやぁ、良かったな^^。


大満足で市場を後にすると、途中賑やかな一角があり、覘いてみるとフォルクローレのパフォーマンスをしていました。
賑やかな演奏に合わせて、派手な衣装の踊り子さんが踊り、みんな手拍子。観光客も一緒になって踊っていました。
タンゴとはまた一味違う南米の文化。
これからはボリビア・ペルーとフォルクローレの本場に行くので楽しみですね。
サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて 

そして、その後サンタ・ルシアの丘に行きました。
サンチアゴは周囲を山々に囲まれた風光明媚な都市なのですが、実際はその盆地が原因で年中スモッグで覆われています。
丘に登ってみると確かにもの凄いスモッグ・・・。
う~ん、微妙・・・(笑)。
アンデスの山々もボンヤリとしか見えません。
サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて サンチアゴにて 




ということで、訪れた時期がちょうど連休と重なり、街が閑散としていたこともありますが、どうもいまいちだったので(笑)、サンチアゴは2日で切り上げ、チリのビーチリゾート、ビーニャ・デル・マルに向かいました。
サンチアゴにて 
[ 2009/04/22 00:57 ] 旅行道中編~Chile | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。