--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/24  アテネでの日々 其の弐 

一昨日は、エーゲ海1日クルーズに参加しました。
ギリシャはいくつかの半島とその他数多くの島々からなる国で、ミコノス・サントリーニ島に代表される魅力的な島が多いのですが、このツアーはそのうちアテネに近いサロニコス諸島の島を3つ回るという、【時間が無い、でもエーゲ海と島々を堪能したい】という人向けのツアーです。


朝は7時過ぎに迎えのバスが来て、ピレウス港に向かいました。
8時半過ぎに港を出港すると、徐々にアテネの街は小さくなり、青く光り輝くエーゲ海が広がりました。
深さは相当あるのでしょうが、本当にコバルトブルーというか、“真っ青”なうえに“明るく輝く”んですよ。水面が太陽光で反射しているのも確かですが、上手い表現が思い浮かびませんが、水中からも青く輝いているのです。普通大抵の海なら、深度の為か、青というよりむしろ紺色或いは濃紺色に見えますよね。
それが地中海は違うんです。俺が浸りすぎなのかもしれませんが、本当に“明るい青”い海なんですよね。
初めて見ました。
エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ エーゲ海クルーズ 

船員さんには日本人もいて、丁寧な日本語による説明も^^。
エーゲ海クルーズ


エーゲ海クルーズ イドラ島にて 

そして、船がまず向かったのはイドラ島です。
イドラ島にて イドラ島にて イドラ島にて イドラ島にて 

人口3000人程度の小さな島ですが、真っ白い家に青い空と海、カレンダーに出てきそうな風景でした。
ここでの自由時間は1時間強。
俺は町の喧騒を抜け、静かなビーチへ一直線。
ビーチといっても岩場の間のわずかな隙間に梯子を掛けたものですが、海の透明度はこの辺りではピカイチだそうです。
速攻服を脱ぎ捨て、jump in!!
水温は秋でも暖かったです。恐らく27~8℃くらいはあるでしょう。一番快適に感じる温度。
俺以外に泳いでいる人はいなく、まさにプライベートビーチです^^。
数十m沖に出ると、海は突然深くなりました。ゴーグルで見ると、砂地が一転暗黒の世界になるので怖かったですね。
イドラ島にて イドラ島にて 


途中ビーチにやってきたポーランド人のご夫婦に撮影を依頼し、再度jump in!!!

イドラ島にて


このポーズどこかで見たことありませんか?






そうです、4年前のアテネ、今年の北京で、北島康介選手がやっていたあのガッツポーズです。
ぽちゃムキンもガッツポーズ in アテネ♪♪



しかしあとで見返すと、やっぱり北島康介の様には決まっていませんね“単なるメタボが浮いている”だけです。





そして、そんな調子に乗り過ぎた俺に、ぎっくり腰ちゃんが無言のお説教


胃体




痛い・・・




ということで、急遽リハビリ。
イドラ島にて







そんなこんなんで、次の島に向け船はイドラ島を出港。
船内では昼食が出され、偶然同席した日本からのツアー添乗員の方とトークに花が咲きました。
エーゲ海

なんでも、今は“ギリシャ・イタリア8日間の旅”の最中だそうです。
クルーズには、そのツアーのお客さん23人も乗船していました。
仕事の裏話を色々聞けて興味深かったのですが、そのツアーの日程のハードさにはビックリしました。

8日間で日本⇒ギリシャ⇒イタリア⇒日本。

今の俺には考えられないハードスケジュールです。
海外では、現地の人から日本人はせっかちだという印象が強いことは、この旅で実感していました。何度かそのことで冷やかされました。でも、確かにそう思われるのも仕方ないのかもしれません。かなり強行軍だなぁと感じます。
しかし、日本にいたら海外の人の様にそんなに頻繁に長期休暇や有給休暇取れないし、そうなると限られた時間の中でより多く回りたいとしたら、この位のツアー日程になるんだろうなと納得もできます。
ただ単に今は自分がゆっくり気ままな旅をできているだけで、日本に帰って日常に戻ったら俺も似た様な日程組むかもしれませんし。
今自分が、いかに長期の、そして自由な旅を楽しませてもらっているかを実感し、その有難さを再認識した一時でした。



次のポロス島には午後2時過ぎに到着。ここでの滞在時間はわずか40分少々。徒歩圏内の見所は見晴らしの良い時計台くらいしかないので、みんな登ります。もちろん俺も登りました(笑)。
ポロス島にて ポロス島にて ポロス島にて ポロス島にて ポロス島にて ポロス島にて 


最後の島、エギナ島到着は夕方4時過ぎ。ここではオプションでツアーバスによる島内観光もありましたが、割高なこともあり、俺は再びビーチへ。
ここは遠浅の海で、だいぶ沖まで泳ぎことが出来ました。
そして、エギナ島を6時に出港し、アテネのピレウス港に着いたのが、夜7時半。
それぞれ島の滞在時間は1時間程度と慌しかった感はありますが、地中海の景色を堪能でき、満足できるクルーズでした。
エーゲ海


おまけ^^:


帰りの船内ではギリシャの民族舞踊ショーがありましたが、その傍らで船酔いでグロッキーなカップルです。
可哀想でしたが、あまりに虚ろな表情なので盗撮してしまいました(笑)。
エーゲ海クルーズ


スポンサーサイト
[ 2008/10/24 17:19 ] 旅行道中編~Greece | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。