--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/27  アテネでの日々 芸術鑑賞 

ここ数日のダイジェスト。

23・24日は連日音楽鑑賞に行ってきました。
アテネには、アテネ・コンサートホール(通称メガロムシキ)と呼ばれる、あの小澤征爾氏もその音響効果を絶賛したホールや、バドミントン・シアターと呼ばれる新しいコンサートホールなど素晴らしいホールが幾つかあり、また夏には、前に紹介したアクロポリス内の音楽堂でもフェスティバルが開かれる等、ギリシャでは芸術鑑賞も活発な様です。
試しに各ホールのホームページを調べてみると、23日はバドミントン・シアターで世界的に有名な日本の作曲家、喜多郎さんのコンサートがあり、24日はメガロムシキでNYのMartha Graham Dance Companyという一団のダンス公演があるとのことだったので、折角の機会だからと速攻チケットを購入し行ってきました。
アテネにて


もともと芸術関係には疎い自分ですが、海外でのコンサートはどんな感じなのか興味があり、また異国ギリシャの地で同じ日本人主催のコンサートを見れるということで、結構楽しみしていました。

ギリシャの一般的な生活習慣は、朝早くから働き(オフィスは7時から始まるところもあります)、午後は昼食と昼寝の時間シエスタをしっかり取り(13~16時頃)、その分夕飯は9~10時頃になります。
その為か、23日の開演時間も夜9:30と日本に比べて遅かったです。会場のバトミントン・シアターはとても綺麗なホールでした。
アテネにて アテネにて 

9時過ぎると続々とギリシャ人達がやってきました。ばっちりお洒落をしてきている人もいれば、ジーンズにサンダルとラフな格好の人もいて様々。
観察していて面白かったのは、予定開演時間の9:30近くになっても、みんなロビーで寛いでいて、あまりホールに入ってこなかったことですね。
『数分で始まるので、皆さん席について下さい。』
というアナウンスがあってやっと動き出すのです。
それも何度かアナウンスがありました。そして、9:30過ぎに続々とご入場(笑)。
結局コンサートは10時近くにスタート。
日本では開演前のチャイムが鳴るとほとんどの人は席について私語が減りますよね。
やっぱり律儀な国民性です。ギリシャ人は大らかというか、なんと言うか(笑)。
また演奏中もリズム感のある曲だと、ノリノリで足踏みしたり、手拍子したり、口ずさんだり^^。
良いのか悪いのかわかりませんが、あまり周りを気にせず、とにかく自分が楽しむというスタンスがはっきりしていました。
まぁ、もの凄い妨害というわけではなかったので、気にはなりませんでしたね。
そして、コンサートが終わると、拍手の嵐に加え、『ブラボ~!!』という声や、口笛が至る所から鳴り響きます。
日本では、ちょっと恥ずかしいように感じる事も全く意に介さず。
日本人に比べ、喜怒哀楽など“気持ち”をストレートに表現する西洋人らしさが見れたコンサートでした^^。

しかし、海外で日本人が認められて拍手されている姿を見るのはやっぱり嬉しいものですね。
曲の中には、和太鼓を使ったり、篳篥かな?日本の伝統的な縦笛を使ったり、随所に“日本らしさ”が織り込まれており、それもギリシャ人にはウケたようです。
これからも頑張れ!! 喜多郎さん!!

24日のダンスは、音楽に合わせた無言の“踊り”で、ストーリーもいまいち分からなかったので、正直『ふ~ん』という感想(笑)。可もなく不可もなくです(笑)。

ねっ(笑)?やっぱり芸術関係ダメでしょ^^;??
本当は、気の利いたコメントしたいんですけどね・・・^^。

でもダンサー達の鍛え抜かれた肉体美には感心しました。
それと学割で購入したにも関わらず、席がなんと前から3列目で、更には無声ダンスだったので、
演技中のダンサーの押し殺した、でも激しい息づかいは迫力ありました。
キラキラと大粒の汗も見えたし、優雅に見せて、演じるのはやっぱり大変なんだなぁと感心しました^^。
アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて 




また23日の日中は、アテネ五輪メイン会場に行ってきました。
アテネ中心部から地下鉄で30分ほどのIrini駅に降り立つと、目の前にドドーンとありました。開会式・閉会式が行われたメイントラック、テニスコート、アリーナetc。
そして、競泳会場だったOlympic Aquatic Centreも。
残念ながら、一般開放しておらず、中に入ることは出来ませんでしたが、オリンピックの光景を思い出し、“あの辺で北島康介と平井コーチ抱き合ってたなぁ。”とか“表彰式はこっちか”。
等とぶつぶつ呟きながら、周辺をうろうろ(笑)。
サブプールでは選手が一人貸し切り状態で泳いでいて、羨ましかったです。
水着も着て、ポケットにはゴーグルも忍ばせていたのですが、結局泳げず。残念!!
1日クルーズでガッツポーズやっておいてよかった^^。
アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて 

25日はローカルバスで、ポセイドン神殿で有名なスニオン岬へ。
パルテノン神殿に似た建物で、エーゲ海を見渡す高台にありました。
岬から海岸線沿いを2時間ほどゆっくり散歩しましたが、アテネ市内とは違い長閑な田舎の風景画広がり、気持ち良かったです。
スニオン岬にて スニオン岬にて スニオン岬にて スニオン岬にて スニオン岬にて 


あっ、違った。











気持ちいい!!














超気持ちい!!!!!








    
俺、しつこい!!!!!!!






こちらは24日に行ったアテネ中心部、シンタグマ広場前にある国会議事堂と、無名戦士の墓です。墓の前には常時2名の衛兵が立っていて、ここの名物なのですが、行った時たまたま交代式を行っていました。
銃を構えて顔はイカついのに、格好はボンボンのついた靴に白いタイツ、スカート(笑)。
めっちゃアンバランス^^;。
そして、式が終わると観光客が順に並び記念撮影しているのですが、観光客の満面の笑みに対して衛兵はブスッとした表情で微動だにせず(笑)。これまたアンバランス(笑)。
アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて アテネにて 

スポンサーサイト

[ 2008/10/27 01:35 ] 旅行道中編~Greece | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。