--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/17  オーストリアの写真 怒涛の猛追 

追いかけても追いかけても、月日はどんどん経ち、更に写真は増えてゆきます・・・。

“今日できることを明日に残すな”


はい、勉強になりました・・・。
ということで反省しつつ、遅れている分は残り一挙に公開とし、‘今日’に追いつかせます。


ウィーンでご夫婦と別れ、リンツに向かった後は、数日友人宅に泊めさせてもらい、その後ウィンタースポーツと温泉の田舎町バド・ガスタイン、ザルツブルグへ3日間の小旅行を敢行しました。
週末再びリンツに戻り友人と数日過ごした後は、インスブルグ、そしてドイツのガーミッシュ・パルテンキルヒェンにそれぞれ1泊し、今日ミュンヘンにやってきたというわけです。
明日は一人でぶらりとミュンヘン観光し、明後日からは、ベトナムのハノイで出会い、その後も東南アジアで偶然にも計3回道端でばったり遭遇したという、なにか縁を感じる(笑)大学生のお宅にお邪魔し、21日にはフランクフルト、更にはケルンへ向かう予定です。
ケルンでは、ドイツ人ご家族のお宅にお邪魔させて頂き、本場のクリスマスを楽しむ予定です。
最近は特に目まぐるしい日々ですね(笑)。



バド・ガスタインはザルツブルグから南に電車で1時間半程下った山間の小さな町ですが、温泉と、冬はウィンタースポーツのメッカとして知られています。ここには1泊しましたが、2日目はあいにくの濃霧。初日は綺麗に山が見えたのですが、気付いたら写真を1枚も撮っていませんでした・・・。
というのも、一時帰国で新しくデジビデを購入し、そちらの撮影に夢中になっていて、カメラのことをすっかり忘れていました。ビデオもそのうちに公開したいのですが、ブツブツ俺の独り言が入っているので今迷い中です(笑)。
駅前のメインストリートと駅舎風景です。
バド・ガスタインにて バド・ガスタインにて バド・ガスタインにて バド・ガスタインにて 

その後、バド・ガスタインからザルツブルグに戻り1泊しました。
ザルツブルグは何といってもモーツァルト生誕の地として有名ですが、映画“サウンド・オブ・ミュージック”の舞台でもあった町です。
モーツァルトの生家は旧市街地に残されており、今は博物館になっています。表には大きなオーストリア国旗が掲揚されていて、不世出の音楽家はやはりオーストリア人の誇りのようです。
ザルツブルグにて ザルツブルグにて 
展示内容は正直がっかりでした。明らかに現代的な手が加わりすぎていて、特に彼が生まれた部屋は間接照明の中に髪の毛が展示されていて、添え書きには
“モーツァルトの髪の毛??




“??”ってなんじゃい!?



あやうく、ひょっとしたらその辺にいたおじちゃんの髪の毛かもしれない、“髪の毛”に感動するところでした。

またザルツブルグには彼が17~24歳まで過ごした家も残っていますが、こちらは実際に彼が使った楽器や楽譜、手紙が展示されていて見ごたえありました。
ザルツブルグにて 

続いての写真は、映画“サウンド・オブ・ミュージック”関連です。
マリアと子供達が歌う“ドレミの歌”のクライマックスは、ここ“ミラベル庭園・宮殿”です。
今は市役所として使われているそうで、一般開放は1室のみだそうです。
そして、トラップ一家がナチスから逃れる際に隠れた、“セント・ピーター教会と墓地”。
ザルツブルグにて ザルツブルグにて 
ザルツブルグにて ザルツブルグにて ザルツブルグにて 

ザルツブルグでも夜はクリスマスマーケットが町中で開かれ賑わっていました。
その風景と、クリスマス・マーケット名物のポンチと肉団子withキャベツの酢炒め?、です。
ポンチとはフルーツ等が入ったアルコール飲料で、寒いヨーロッパの夜には欠かせない飲物です。
アルコール度数も高くなく、日本の甘酒みたいなものでしょう。
ホーエンザルツブルグ城砦からみた夜景も綺麗でした。
ザルツブルグにて ザルツブルグにて ザルツブルグにて ザルツブルグにて ザルツブルグにて 



続いては、インスブルクの写真です。インスブルグはオーストリア西部にある町で、過去に2度冬季五輪が開かれた、チロル地方観光の基点となる町です。
イン川沿いに見所は集まっています。“黄金の小屋根”と“聖ヤコブ教会”。
インスブルクにて インスブルクにて インスブルクにて インスブルクにて 

町はこれまた、お伽話の世界かと思うような可愛らしい建物が多く、散策して飽きません。マックも外観を損ねることなく、静かに営業しています(笑)。
インスブルクにて インスブルクにて 


そして、昨日インスブルクから国境を越え、ドイツのガーミッシュ・パルテンキルヒェンという町に移動しました。この舌を噛みそうな名前の町は、ドイツの最高峰ツークシュピッチェの麓にある町で、
インスブルグからの車窓はチロルの谷間を抜ける、人気路線です。
しかし、季節は冬。電車内は実に閑散としていて、時々ローカルのおじいちゃん・おばあちゃんが乗っては降りる位でした。
町は山に囲まれた、大変綺麗な田舎町で、俺の好みぴったりです。
今回はビデオだけでなく、写真も撮りましたので、御覧下さい。最近はビデオ撮影、写真撮影と大忙しです。その後にゆっくり観賞です(笑)。
ここのマックもまたお洒落です。
インスブルクにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて
ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて ガーミッシュ・パルテンキルヒェンにて 


最近少し-宿運-に見放されています。施設自体はいいのですが、宿泊者が最悪です。
昨日は、夜中1時過ぎにベロンベロンに酔っ払って、大声で叫び、歌い、廊下で暴れまわるオヤジ集団。30分以上も廊下で歌うのでたまったものじゃありません。
そして今日は西洋の若造・・・。こちらも走り回り、プロレスごっこをし、女の子といちゃつきあい、戸はこれでもかという位に乱暴に閉め、廊下で大音量の音楽を流し・・・。
ノイズキャンセリング・イヤホンが離せません。
希少な連中だろうが、本当にモラルが低い奴らだ!!
もう、高級ホテルに泊まろうかな






なんちゃってアップロードファイル
スポンサーサイト
[ 2008/12/17 06:20 ] 旅行道中編~Austria | トラックバック(-) | CM(6)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/27 01:37 ] [ 編集 ]
ビュルツブルクはロマンチック街道起点の街。
鉄道で、ミュンヒェンからフランクフルトAMへ移動する際、
途中で通る街です。
ドイツ有数の大学都市で、レントゲンがX線を発見した
研究室や、シーボルト博物館(日本人向け観光ガイドにしか
載っていない様な、少し町外れにある非常に地味な施設
だが)があったりしてなかなか興味深い。
街自体も、宮殿(レジデンツ)や要塞、教会など見所が多く、
個人的にはお勧めの街だな。
もし時間があるなら少し途中下車してみてよ。

バイロイトは、バイエルン州の北東部にある小さな街で、
特にワーグナーにゆかりの深い所。日帰りでふらっと散策
可能な所だが・・・ちょっと道をそれるので厳しいかもなあ。
[ 2008/12/22 23:00 ] じょぉ@関西 [ 編集 ]
いやぁ本当に不思議なものです。これこそ、縁というものでしょうね^^。

ビュルツブルク、バイロイト??
初めて聞きました(笑)。
ドイツは時間の都合上、ミュンヘンの後はフランクフルト・ケルン、スイスを挟んで、フュッセンに行く予定です。主に南部と西部だけですね(ToT)。

俺も西洋の中では、親独派です。ドイツ語圏の人々は(オーストリアも含む)結構細やかで、日本人と気が合うことも多いそうです。
若者はイケてないですね。よく若造にからかわれます(笑)。俺も貫禄欲しい・・・(笑)。
[ 2008/12/18 22:50 ] ぽちゃムキン [ 編集 ]
ドイツのクリスマス、良いですね。
しかし、考えれば考えるほど、計3回も東南アジアの街角で
出会う縁というのは凄いものだな(@_@)。

ドイツはどの辺りを回る予定?
先だって9月に俺もドイツに遊びに行ったけれど、とても
楽しかったな。個人的にはビュルツブルクとかバイロイトが
良かったけれど、それらの都市も訪れる予定?

親独派の僕としては、この先暫くは特に、更新を楽しみに
していますよ~(笑)。
[ 2008/12/17 23:13 ] じょぉ@関西 [ 編集 ]
そうなんだ(笑)。やっぱり怪しいな^^。ベートーベンの鉛中毒とか最新のDNA鑑定で判明したというし、モーツァルトの髪の毛もできないもんなのかねー。
ヨーロッパ、特に田舎ほど綺麗だね。
なんだか最近旅の快適度がグーンと上がって、普通の旅になってきた^^;。
アジア・アフリカ・中東と比べると格段の違いですね。物価が安ければなぁ・・・。
[ 2008/12/17 17:18 ] ぽちゃムキン [ 編集 ]
イタリアに行った時にミラノで観光した美術館にも、「モーツアルトの髪の毛?」の展示がしてあったよ(笑)
ガイドさんに説明してもらわなければ気付かないで通り過ぎてしまうくらい・・・
展示室の一室の角にポツンと飾ってありました。

綺麗な写真ばかりだね!!
ヨーロッパは見るところが沢山で本当に新鮮☆☆
今後も楽しんでくださいな!!
[ 2008/12/17 16:50 ] sachi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。