--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/09  日本料理 in ユトレヒト 

奇しくも年末風邪をひき、そのまま年越した為、正月は独り寂しく風邪を治すことに専念していました。
やっとこさ3日に元気なり、フランクフルト市内を歩きました。
10日前のクリスマスムードは一切無く、街はどこかひっそりとしていて、クリスマスマーケットで賑わっていた市庁舎前は、イスラエルのガザ侵攻に対する反戦デモのアナウンスが響いていました。
恐らく日本でも度々報道されているでしょうが、こちらではテレビをつけると、必ずこの件に関するニュース報道を見ます。
今いるオランダもそうですが、ドイツにもイスラム諸国からの移民が多くいます。
ヨーロッパ諸国では非常に関心が高い様です。
しかし、イスラエルにパレスチナ自治区。どちらも自分が数ヶ月前に訪れた所です。
当時はそういった危険は一切感じませんでしたが、やはり情勢が不安定な所なのですね。
感慨に耽りながら、ニュースを見ています。
フランクフルトにて フランクフルトにて フランクフルトにて 


さて、ドイツ旅行も遂に終わってしまいました。
ガーミッシュ・パルテンキルヒェンではドイツの素朴な田舎を満喫し、
ミュンヘンでは7ヶ月ぶりに友達と再会し、
ケルンではまた別のご家族に面倒みて頂き、本当の“クリスマス”を体験し、
スイスを挟んで、フュッセンではルートヴィッヒ2世の夢の居城を見学し、
フランクフルトで年越しを迎え、
ドイツの極一部しか訪れることが出来ませんでしたが、とても充実していました。
ヨーロッパ諸国の中では真面目で神経質というお国柄、どこか日本に似ていると言われるドイツですが、確かに何か親近感のようなものを感じたのも事実です。
またいつか必ず訪れたいと思う国が一つ増えました。グー!



そして、1月4日9:28発のドイツが誇る特急列車ICEに乗って、オランダに入りました。
フランクフルトにて フランクフルトにて フランクフルトにて フランクフルトにて 

向かった先は人口約28万人の都市ユトレヒトです。ウサギのマスコットで有名な“ミッフィー”発祥の地でもあります。
こちらでも、またもや友達の家に居候させてもらっています。アフリカで知り合い、連絡を取り続け、再会を果たしました。
年齢不詳(怖くて聞けません、笑)、推定40歳前のソーシャルワーカーをしている方です。今は病院でのカウンセラーになる為に、学校にも通っている努力家さんです。日中は独りで観光し、夜は彼女の手料理を楽しませてもらってます。
しかし、今朝遂に恐ろしい置き手紙が・・・!?

『おはよう、テツヤ。よく寝れましたか??今日も1日中仕事です。ごめんなさい。
ところで、私思いついたんだけど、もしあなたが今晩の食事作ってくれたら、素敵に違いないわ。
私はあなたが私の料理を楽しんだのと同様、あなたの料理にも好奇心があります。』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なんと、恐ろしい手紙でしょう。断れません(笑)。
ということで、慌ててヤフーJapanでレシピを探し、近くのスーパーに走り・・・(笑)、幸運にもスーパーでキッコーマン醤油、味の素、無洗米、味噌をゲットできたので、これから
?美味しい日本米炊き
?ジャガイモ・人参・玉葱・モヤシの味噌汁
?豚野菜炒め
を作ってみるつもりです。
どうなることやら・・・・・・(笑)。
また追ってご報告致します。ということで今日更新予定だったブログはまた暫くお預けでーす。
明日は、また別の町に友達を訪ねる予定です。今後暫くは知人のお宅に居候させて頂く予定なので、次はいつになるのでしょうか??????
それでは厨房へ行ってきまーす汗;
スポンサーサイト

[ 2009/01/09 23:59 ] 旅行道中編~Netherlands | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。