--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

03/11  ブラジリアの家族 

サルバドールを3月1日に発ち、首都ブラジリアには3泊滞在しました。
ブラジリアは1国の首都としては歴史が非常に新しく、1960年にリオ・デ・ジャネイロに代わってブラジルの首都になりました。上空から見たその都市は飛行機の形をしており、胴体機首部には大統領府や国会議事堂、各省庁、両翼部分は住宅地になっています。
当時の大統領クビチェック氏のユートピア構想をもとに、国連ビルを設計したブラジルを代表する2人の建築家が計画した人工都市。機首部分の先には人造湖まであり、正直こんな首都は他には無いでしょう。

ブラジリアの街の模型。
ブラジリアにて 

国会議事堂
ブラジリアにて 

中でハイモンドジュニオールと弟のルーカス^^
ブラジリアにて 

各省庁ビルが並びます。
ブラジリアにて 

大統領の執務館(住居は別)
ブラジリアにて 

テレビ塔から見た、ブラジリアの町。
ブラジリアにて ブラジリアにて ブラジリアにて 

メトロポリタン・カテドラル。ヨーロッパで見てきた教会とは全く違いますね。
ブラジリアにて ブラジリアにて ブラジリアにて ブラジリアにて 

ドンボスコ聖堂
ブラジリアにて ブラジリアにて 

家の近くにあったお寺。去年、皇太子殿下も訪れたそうです。
ブラジリアにて 


しかし、ブラジリアを訪れた一番の理由は、エジプトで出会ったブラジル人の友達に会うことでした。ルクソールで同じ宿に泊まっていたことから話すようになり、その後もなんとなく連絡を取っていました。俺がブラジルに入ると、『あそこが良い、ここが良い。』と色々情報を送ってくれたり、わざわざウェブサイトで調べてくれたり、とにかく親切な良い奴です。
空港の到着ゲートを出ると懐かしい顔^^。そして弟君とお父さんまでわざわざ迎えに来てくれていました。
俺は市中心部の宿に泊るつもりだったのですが、そのまま家に招待していただき結局3泊お邪魔させて頂きました。

ご両親も弟君も本当に良い人達で、本当に楽しかったです。
ご両親は全く英語が話せず、俺もポルトガル語が全く出来なかったので、コミュニケーションが大変でしたが、表情や態度から温かいホスピタリティーを感じ、本当に気持ちよく過ごすことができました。
日中友達が仕事に行くと彼の家族が気を遣って下さって、お父さんと2人で弟君の学校の送り迎えをしたり、お母さんと買い物や散歩に行きました。
もちろんブラジリアの観光もしましたが、普通の旅行では見られないブラジル人のごくごく普通の生活を体験できたことがとても印象に残っています。
彼も忙しい仕事の合間を縫って色々観光に連れていってくれましたし、念願のブラジル版BBQレストラン、シュハスカリアにも行きました^^。

そして、最後の晩はこの旅恒例になりつつある“日本食レストランご招待”。
ブラジリアにはかなりの数の日本食レストランがあり、日本食はとても人気があるそうです。実際いくつか回りましたが、どこも大盛況でした。
彼らにとって初めての日本食。みんな恐る恐るぎこちない手つきで箸を伸ばしていましたが、やっぱり生魚は抵抗あるようでした(笑)。
友達だけ果敢に挑戦し、とても気に入った様子で、何度も注文していましたね^^。


心が同じ温度の人との別れというのは辛いものです。
わずか3泊でしたが、涙ぐむお父さんとがっちりハグをして、別れの挨拶をした時こみ上げるものがありました。
なんというのかな、正直この旅では多くの人々と出会いますが、いくら口が達者でも、いくら長い時間をすごしていても、心にあまり残らない出会いもあります。
逆に数少ない会話やわずかな時間だけでも、なんだか親近感を感じたり、それ以上に距離を近く感じる出会いもあります。
不思議なものですね。
彼の両親は全く英語が喋れませんが、会話が無くても、もう一緒にいるだけでひしひしとその優しさが伝わってくるんです。
う~ん、うまく説明できません・・・。これ以上書くのやめておきます。

別れの時はしんどかったです。
それだけ俺にとって心に響いた、とても濃い時間だったんだなぁと思います。
また一つ忘れられない思い出、出会いがありました。
有難う、ハイモンド、オデチ、ハイモンド・ジュニオール、ルーカス^^!!!!!!!
ブラジリアにて ブラジリアにて ブラジリアにて 
俺何やってんだ!! ↑↑↑
スポンサーサイト

[ 2009/03/11 08:40 ] 旅行道中編~Brazil | トラックバック(-) | CM(2)
熱いメッセージですね(笑)。
ブラジリアの彼らとの出会いはとても貴重な経験でした。今度は是非日本に来てほしいものです。ホーム&アウェーで^^。
[ 2009/03/26 03:44 ] ぽちゃムキン [ 編集 ]
元気そうで安心しました。貴重な写真など等、有難う^。^! ブラジリアで大変お世話になったご家族の皆様をはじめ、沢山の方々のご好意に 心から感謝しています。   あなたが言うように、多くの人々との出会いは、<旅>だけではなく、日常生活においても 長い・短いは問題ではありません。前にもコメントしましたが、この世は「波長共鳴の世界」なのですから。真(まこと)の魂と魂との触れ合いが、いかに尊く大切なことか!!
どうぞ、<あるがまま>を大切にし、
勇気を持って ‘旅”を続けて下さい。 祈っています・・・・母
 
[ 2009/03/12 00:18 ] 母 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。