--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/11  ブエノス・アイレスの夜は、タンゴで決まり!! 

うちの親父は大のタンゴ好きで、幼い頃家では度々タンゴの曲がかかっていました。
当時は全く興味がありませんでしたが(笑)、この旅では各地の民族舞踊を見るのが楽しみの1つであり、ブエノス・アイレスに行ったら一度本場のタンゴを見てみようと思っていました。
そして、見事にハマりました(笑)。


タンゴは前に書いた様に、もともとは労働者達の哀歌で、その後ダンスショーとして発達していきますが、当初はボカ地区という港場の労働者や船乗りの集まる安酒場で生まれ、彼らと娼婦達が一緒に踊っていたとも言われています。
音楽はバンドネオンとヴァイオリン、ピアノ、コントラバスが主体ですが、メロディーも歌もとにかく哀愁が漂います。
“哀愁”とは、まさしくタンゴにピッタリの言葉ですね。


俺の初タンゴは、老舗の名店。宿から迎えの車に乗って店に着くと、みんな小奇麗な格好をしていて、今ではある程度高級娯楽の様です。薄暗い店内ではカップルが肩寄せ合ってワイングラスを傾けたりしていて、雰囲気満点!!
薄汚い格好で単独の俺は相席に連れて行かれ、コロンビアから来たおじちゃんと一緒に観賞しました。

夜10時、いよいよショーのスタート。
タンゴの歴史を経過を追って見せてくれるので、言葉が分からずとも何となく理解はできます。
バンドネオンの独奏で一気に引き込まれ、その後は(推測)船乗り達が娼婦達の気を引くために踊るステップダンスに感動^^。まじ格好良い・・・。
そしてその後男女で踊るタンゴ・ダンスが始りますが、服装も凝っていて、その時代時代のファッションで踊っているようです。

タンゴ・ダンスの凄い所は、一糸乱れぬその見事なステップにつきます。
複雑に絡み合うのに、ダンサーはお互い顔を近づけて、全く足元を見ません。
女性はハイヒールを履いているのに、これでコケないのが不思議です。
またダンスには緩急があって、それが素早いステップを更に際立たせます。
もうね、本当に格好良いんですわ・・・。

まぁ解説はこの辺にして、少し長いですが、動画をご覧下さい^^。見たらわかりますよ^^。
一応字幕付きね!!





凄いでしょ^^。ぜひ生で見て欲しい!!!!!!
一見の価値あります、絶対!!

結局タンゴはウルグアイも含め3回見に行きました。
実は今日これから夜行でチリに移動するのですが、昨晩はブエノス・アイレス最後の夜。
地元でも有名なタンゲリーア“Bar Sur”に行ってきました。
先程の店は比較的大きな店で、ダンスもストーリー性があり、ショーといった感じですが、こちらは狭い店内で演奏、歌、ダンスが間近で見れます。
9時前に行くと既に始まっていて、店内にはお客さんがまばらで、静かな雰囲気。
こちらの方が、より雰囲気がありますね~。
ブエノス・アイレスにて ブエノス・アイレスにて 


そして、


2回綺麗なお姉さんと踊っちゃいましたぁぁぁぁ!!!!!!!!!!



ウフフkao02




またもや場違いな格好の私、踊り子さんは他の男性陣を誘いますが、みんなご辞退。
困ったお姉ちゃんは仕方なしに俺の所へ、という按配。グヘヘjumee☆shy1


2人でステージ独占ですが、お姉ちゃんは俺のあまりのリズム感の無さに苦笑い。



そんなこと知ったこっちゃありません。

最初は周りの目もあって恥ずかしかったのですが、途中から少し余裕でてきて
“今”“この瞬間”を楽しむので必死ですからぁぁ、残念!!!!グー!

ブエノス・アイレス、絶対にまた来るぜ!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

[ 2009/04/11 00:40 ] 旅行道中編~Argentina | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。