--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/08  ウユニ塩湖ツアー 

さぁ、まずはチリのアタカマから参加したウユニ塩湖ツアーのご報告です。
もう2週間以上前のことなんですね・・・、時の経つのは早いものです。
中年老い易く、ブログ成り難し(笑)。


2泊3日でボリビアのウユニに抜けるこのツアーは、世界中のバックパッカーにとって人気のルートです。
5000~6000m級の山々が連なるアンデス山脈を越え、最後には世界最大のウユニ塩湖を訪れるこのツアーは、南米を訪れた旅人に南米でどこが良かったか聞くと、必ず名前が挙がる1つです。
俺が参加した時は総勢18人、世界各国から集まっていました。

4月22日朝、まずはボリビアとの国境までマイクロバスで移動し、イミグレーションを終えると、ボリビア側で今回お世話になるガイドと頼もしい、我らがTOYOTAランドクルザーが待っていました。
ウユニ塩湖ツアーにて 

6人ずつ分乗し、いよいよ出発。
標高は約2500mのアタカマからぐんぐん上がり続け、気付くと4000mを軽く越えていますが、周りの景色はそこまで標高が高い様には感じません。富士山より遥かに高いのに・・・(笑)。
しかしよく周りを見てみると、草木もだいぶ少なくなり、確かに森林限界を優に超えている様子です。それに5000m以上の山々が低く感じること自体、自分がいる場所が高い証拠ですよね。
最高地点は5000mを越えました。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

途中4800m付近では天然温泉にも寄りました。何もない荒野でアンデスを望みながら入る風呂とは、なんとも贅沢な温泉です^^。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

初日の宿は、フラミンゴの大群が見れるラグーナ・コロラダ湖畔でステイ。
宿の後ろにある丘を登ると、素晴らしい景色。
誰もいない静寂の中、ゆっくりと日が傾いていきます。
しかし、さすがに標高5000m近いとすぐに息切れますね。ちょっと登るだけで、ゼェゼェハァハァ(笑)。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

その晩はみんなで飲みながら色々語り合いましたが、ベルギーから来た未来のTVプロデューサー
君はつい最近まで空手修行の為東京にいたそうで2人で盛り上がりました。
恐らく観光客は誰も来ないであろう中村橋というローカルな町に住んでいたこと自体驚きですが、まさかアンデスの山中で西武池袋デパート話で盛り上がるとは思ってもいませんでした(笑)。



翌朝起きてみると、誰一人として高山病症状がありませんが、これには驚きました。
このルートでは1日で標高が2000m以上も上がり、初日はほとんどの人が何らかの症状を訴えると聞いていましたが、しかも昨晩みんなお酒を飲みまくっていたのに、全員ピンピンしています。
道中聞く人聞く人、みんな初日は“眠れなかった。”とか、“ひたすら水飲んで、トイレ行っての繰り返しだった。”などと聞いていて、内心ビビりまくっていたのですが、どうやら我らは相当タフな集団の様です(笑)。

2日目はまず、“Tree of a Rock”と呼ばれる、その名の通り木の形をした岩がある一帯に行きました。
長い年月風の浸食でできたその岩はまさに自然の神秘!!
こんな場所で、しかも砂漠の様な場所にどうやったらこの様な巨大な不思議な形の岩ができるのだろう。
ウユニ塩湖ツアーにて 

その後、3台のランクルは、道なき道を走り続けます。アンデスの山々が綺麗です。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

道中、名前は失念しましたが、ある湖では水面に対称的に映る山と静かに佇むフラミンゴ。なかなか雰囲気あります。
ウユニ塩湖ツアーにて 

また、“コンドルの岩”と呼ばれる、これまた自然が作り出した奇岩を見に行きました。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 


その後、名前もわからない小さな町で昼食を取った後、アンデスの動物リャマが生息するエリアを経由。毎日毎日来る観光客に慣れたのか、アフリカとは違い天敵が少ない環境故なのか、近づいても逃げません。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 


2日目の晩はウユニ塩湖畔の宿。
“明日はいよいよウユニ塩湖だ!!”とうことで、みんなでまた宴会^^;。高山病のこともすっかり忘れ、結構飲んでしまいました(笑)。
ウユニ塩湖ツアーにて 


そしてそしてツアー最終日の朝。いよいよ待ちに待った、ウユニ塩湖です。
宿を出発し、しばらく走ると、すぐに地面が白くなってきました。そして更に走ると、外は完全に純白の世界に。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

こんなん、見たことねぇ・・・。噂通りの絶景でした。



ウユニ塩湖は大きさが120km×100km、面積約12000平方km。約20億トンもの塩がここにあるそうです。
最高地点の標高は3760m。富士山とほぼ同じ高さに、これだけの塩が・・・。
数万年前に湖が干上がり、それ以来ここには乾燥しきった塩湖がずっと変わらず存在しているそうです。
途中車を停め、撮影大会。みんな思い思いに写真を撮ります。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

お世話になったドライバー、ドロさんと。
ウユニ塩湖ツアーにて 

その後塩湖にあるサボテン島、“Isla de Pesca魚の島”に行きました。
巨大なサボテンが群生し、周囲の真っ白な世界と相高まって、不思議な光景です。
中には樹齢(?)1203年ものサボテンもありました。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

島の頂上では、ツアー初日に会った、別の会社のツアーに参加中の日本人姉妹アイ・アキさんと再び再会^^。
ウユニ塩湖ツアーにて 

麓に戻ると、みんな飽き足らず写真撮影大会再開^^。みんな面白いトリック写真を撮るのに集中しています。ここではみんな童心にかえっていました(笑)。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 


『いい加減出発だ!!』
というガイドの号令のもと、魚の島を後にし、続いて塩でできた“塩ホテル”へ。
これ全部完全な塩です。外壁から内装、調度品全てmade of 塩。
きっと寝ながら涎ダァすると、しょっぱくて起きるんでしょうね(笑)。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 

こんな感じでチリのアタカマからボリビアのウユニまで、名所を転々としながらの弾丸ツアーでしたが、幸いメンバーにも恵まれ、誰一人脱落することもなく終えられて、満足したツアーでした。
最後はウユニの町でチーム記念撮影。
ウユニ塩湖ツアーにて ウユニ塩湖ツアーにて 


スポンサーサイト

[ 2009/05/08 07:05 ] 旅行道中編~Bolivia | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。