--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/15  太陽の島“Isla de Sol” 

ラパスを後にし、次に向かったのはコパカバーナ。
ラパスのバス発着所はローカルの雰囲気満々。朝早かったので暖をとるため寄った青空カフェでは、シャイなおばちゃんと記念撮影^^。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 

途中チチカカ湖畔を渡る時は、バスから一旦降り、別々の船へ。何だかバスが可愛らしく見えます。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 


コパカバーナの町は標高3890m、チチカカ湖に突き出した半島にある小さな町ですが、太陽の島・月の島への起点となる為、観光客で賑わっています。
メインストリートには旅行会社やレストランが軒を連ね、歩いている人も大半が観光客です。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 


午後は、日帰りの“太陽の島ツアー”に参加しました。
ティティカカ湖周辺には紀元前6000年頃から文化が起こり、インカ帝国もここから興ったと言われていますが、この地には1つの伝説が言い伝えられています。
インカ初代皇帝マンコ・カパックとその妹ママ・オクリョは太陽の神から地上に文化を与える為に遣わされましたが、彼らが最初に降り立ったのがこの島だというのです。
その為、原住民の間ではこの島は古くから聖地として崇められてきました。
そんな言い伝えのある島は、富士山より高い標高3890m、琵琶湖の12倍もの大きさのティティカカ湖にあります。コパカバーナからボートで2時間、青々と水を湛えるティティカカ湖をゆっくり進むと、段々畑が急な斜面を埋め尽くす聖なる島“Isla de Sol”が見えてきました。
小さな桟橋に着くと、カラフルな民族衣装を着たおばちゃん達が、旅人と混ざって普通に編み物をしています。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 

急な石段をハァハァゼェゼェ言いながら登り切ると、インカ時代の門が現存していて、その先にはリャマと共に生きる、昔ながらの生活をしている人々がいました。ただ、残念ながら撮影にはしっかりとチップを要求されました。まぁ、これも今では彼らの大事な収入源なのでしょう。彼らの聖域に入らせてもらっている以上、感謝しなければいけませんね。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 

その先には教会があり、村人達が一生懸命修復工事をしていました。
これは切なかった。
祖先であるインカ帝国を滅ぼされ、金銀財宝を略奪された挙句、更に無理やりキリスト教に改宗させられた過去を持つ彼らが、彼らの聖地で、自分達の手で、西洋宗教の象徴ともいえる教会を建てている。
その絵は憤りというか、スッキりしない“何か”を感じずにはいられませんでした。
コパカバーナにて 

更に進むと、徐々に観光ムードはなくなり、本来の静かな島の姿を少し垣間見れました。遠くには雪をかぶったアンデスの山々も見えます。
コパカバーナにて コパカバーナにて 

本当はもっとゆっくりしたかったのですが、日帰りツアーの島滞在時間は45分。慌てて船着き場に戻り、コパカバーナに戻りました。ウユニから不思議な縁で一緒に行動しているイタリア人青年ニコと。
コパカバーナにて 


おまけ:
コパカバーナの宿はとても綺麗でいたって快適。更におばちゃんの息子がドクターで、かつて日本に留学していたということもあり、会話が盛り上がりました。娘さんも人懐こい性格で一緒にビールを奢って頂き、楽し~い一時を過ごせました。また、その息子ちゃんがビールを飲む飲む(笑)。
というか、飲ませていいんかぃ!!と突っ込みましたが、お母さん笑顔でOKとのこと。
彼、将来が楽しみです(笑)。
コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて コパカバーナにて 

そんなこんなんで、次はいよいよ南米最後の国ペルーです^^。
コパカバーナにて コパカバーナにて 
スポンサーサイト

[ 2009/05/15 05:16 ] 旅行道中編~Bolivia | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。