--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/15  浮き島“ウロス島”と“タキーレ島” 

コパカバーナからペルーのプーノにやってきました。
ここもティティカカ湖畔の小さな町ですが、ボリビアのコパカバーナと同じく、インカ初代皇帝マンコ・カパックの天神降臨の地として重要な場所です。
そして、プーノから船で30分ほどのウロス島は、島自体がトトラというティティカカ湖に自生する植物を編んで作った浮き島です。
プーノの港から30分ほどで、ウロス島に着きました。
『おぉぉ!!!!、テレビで見たことある!!!!!』
と、ちょっと興奮^^。
IMGP2732 IMGP2733 プーノにて 

上陸すると、確かに足場は柔らかい。
徐々に水に浸かってくれば、その上に新しいトトラを重ねるだけのシンプルな構造です。
島ではこれまたカラフルな民族衣装に身を包んだ原住民の人達が出迎えてくれました。ガイドさんが、島の構造や歴史等を簡単に説明してくれた後は暫しの自由時間。
観光客は一斉にそれぞれ手を引かれ、家々に連れて行かれます。そして、民族衣装を着させて貰い写真撮影^^。もちろんその後は、洋服の即販コーナーへ(笑)。買っちゃいました。
IMGP2735 IMGP2736 IMGP2737 プーノにて 

島の村長さんと一緒に。ノリノリの陽気なボスでした。
その後、希望者はトトラ船のクルーズへ。俺は島に残り、村人と戯れました。
プーノにて プーノにて プーノにて 

一仕事終えて、くつろぐメンズ^^。
プーノにて 


ウロス島の後は、タキーレ島。2時間程のクルーズは爽快そのもの。
上のデッキで、みんなで日向ぼっこ。
しかし、ここが富士山より高いとは信じられません。
プーノにて プーノにて 

タキーレ島は、電気も水道もない自給自足の島。ウロス島が観光地化されているの対し、タキーレ島は一部は観光地であるものの、島の大半は今でも昔ながらの生活様式を保った人々が住んでいます。メインスクエアーではお祭りの様な催し物がありましたが、この島の魅力は雄大な時の流れを感じさせる“風景”につきるでしょう^^。
プーノにて プーノにて プーノにて プーノにて プーノにて プーノにて プーノにて 

青々としたティティカカ湖は本当に綺麗でした。
大満足な1日ツアー。
そしてこの晩に、この旅初めてのトラブルが起こったのです。続く。
スポンサーサイト

[ 2009/05/15 06:27 ] 旅行道中編~Peru | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。