--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/16  最近の考えごと 

今日の俺は激熱なのでクールな人は読まないで~~。

随筆・・・
最近の考えごと…、いや、世界旅行から帰ってきてから感じ始めたことかもしれません。

この前とある大きな薬の説明会に出る機会がありました。東京の中心地の大きなホテルの大きな会場で、全国から医療関係者が集まっていました。非常に豪華絢爛な雰囲気で、大スクリーンがいくつも並んでいました。
家族愛満載の人々の笑顔で始まる会社広告の映像で幕開けです。

“患者さんのため”という誰もが頷ける美しい謳い文句の裏にある、先進国医療の一部の思惑がわかり易く、そしてうまく隠されている気がしました。

医療が発達するのは良いことなのは間違いありません。
良い薬が出ることは良いことだと思います。
良い機械が開発されるのは良いことだと思います。
その結果、昔は“不治の病”だった病気が“完治の病”になる。
喜ぶ患者さんも増えて、僕ら医療従事者もそれを見て嬉しくなる。
そういった開発・研究で経済も回る。
良いことはたくさんあります。

だけど…、時々感じてしまうんです。


地球には無限の物資はない。


僕らは有限の中で生きている地球上の生物の1種類にすぎない。


その人間の、とりわけ先進国は今後どこまで高度に進歩していいものか…。
途上国もそのうち先進国に追従する事実があるわけで。
先進国の舵取りって地球規模で影響力は多大なんです。

今いる綺麗な田辺にも、良くも悪くも都会の影響がどんどん波のように、ゆっくりと、でも確実に浸透してきていることを感じます。

最近急速に変動していると感じるからこそ、今までの普遍的な価値観を思い出す(いや忘れてんかいないぞ)、大切にするべきなんじゃないかなぁと思います。

なんでブータンが最近よく取り上げられるのか。なぜあの人々の笑顔を見て自分は癒されるのか。
それは、自分が世界の途上国を回った時に感じたことと何一つ変わっていない気がします。

僕には悶々と悩むことしかできない。誰か教授してやって下さい(笑)。
スポンサーサイト

[ 2012/06/16 13:21 ] 随筆集(旅を通して感じたこと) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぽちゃムキン

Author:ぽちゃムキン
こちらをどうぞ~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
今現在見てる人
現在の閲覧者数:
星が見える名言集100
今日はどんな日?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。